おまとめローンの審査が通りやすい銀行はどこ?

おまとめローンを使うにあたって一番気になるところはおまとめローン銀行審査に通るかどうかです。他者借り入れがあるので希望の金額を借りられるケースは少なく、予定額より少額融資となるケースは少なくありません。そんな中、通りやすいと評判のおまとめローンがオリックス銀行カードローンのサービスです。
オリックス銀行カードローンは借入限度額800万円、金利は1.7-17.8%となっており、他の銀行と比べると金利が高めに設定されています。300万円まで収入証明書不要で書類の準備が少ないのは大きな魅力といえるでしょう。なぜ通りやすいのかというと保証会社が2社あるからです。オリックス銀行カードローンの保証会社は「新生ファイナンス株式会社」と「オリックスクレジット株式会社」。このどちらかの借り入れ審査に通過すればお金を借りることができます。おまとめローンという金融商品はありませんが、借り入れの一本化を目的として申し込む方が多く、人気を集めているカードローンです。
また借入金額にあわせて金利が設定されているのも人気の秘密。通りやすいだけでなく、高額融資となった際に低い金利で借りられます。提携ATMの手数料は無料で申し込みから借り入れまですべてWEBで済ませることができるのもありがたいですよね。
おまとめローンとして使う場合も最短即日審査となっており、保証人や担保は要りません。通りやすいカードローンとして、ぜひオススメしたいサービスとなっています。

モビットの支払い方式はリボ払いより完済を目指しやすい

モビットの支払い方法は、借入後残高スライド元利定額返済方式でリボ払いではありません。リボ払いは、あらかじめ決められた額を毎月支払っていく方法でクレジット会社が主に採用している支払い方法です。リボ払いは、月々の返済額が一定のため管理しやすいというメリットはありますが何度も繰り返し利用しているにもかかわらす、毎月しっかり明細書を見ておかなければ、いつ利用した分までの支払いが終わっているのか?など把握しきれないまま支払いを続けている、元金がなかなか減らずいつの間にか支払残高が増えている。気づいた時には想像以上に借金が膨れている、ということにもなりかねません。

これは、もちろん自己管理の問題ですから、リボ払いを否定する訳ではありません。ですが、モビットが採用している借入後残高スライド元利定額返済方式であれば、最終借入残高帯に応じて支払額が決まるので、残高を把握しやすいです。

また、最終借入後残高が10万円以下なら月4,0000円、10万円超過20万円以下なら月8,000円、20万円超過30万円以下なら月11,000円……90万円超過100万円以下なら月26,000円というように、残高が多い月は返済額も多いですが、それだけ元金に充当される金額も多いので、リボ払いに比べると完済までの道のりは早い、といえます。

モビットは利用者が返済しやすいよう月々の返済額を抑えて設定していますが、追加返済も可能なので、少しでも利息を少なくしたい、早く完済したい、という方は、追加返済も視野に入れましょう。

モビット審査|WEB完結で即日融資可能な方法はこちら

24時間即日融資が可能なのは?

お金を借りる時は急いでお金を借りたい場合が多いため、そういう時は即日融資を受けられると便利です。この即日融資は実は24時間利用できることもあり、そのような形で利用することができれば効果的です。

ではどうすれば24時間即日融資を利用できるかというと、ネットを使った方法を行うとうまく行きやすいです。最近の金融機関はネットからの申請を受け付けていて、お金を借りる手続きをネットだけでできるようになっています。そのためこの方法を利用すれば24時間即日融資を利用することができ、安心してお金を借りることが可能です。

ただしこのような24時間利用できる金融機関にも色々あるので、そういう点についてはよく調べておいたほうがいいです。例えばとある日にネットを使って手続きをしても、数日後にお金を借りる手続きが終わる業者もあります。そういう所を利用してしまうとネットを使っても意味がありませんから、審査が終わるスピードの速い所を利用した方がいいです。

審査の早い金融機関としては消費者金融系があり、このような業者は数時間で手続きが終わることが多いです。そのためネットを使って手続きをする事ができれば、かなり短い時間でお金を借りることができます。銀行も審査が早い所が増えてきているので、利用する所によってはすぐにお金を借りられることもあります。24時間即日融資をすることはネットを使えば難しくはなく、最近は色々な金融機関を使って行うことができます。
クボタの即日融資│どうしてもすぐにお金が必要になったときのバイブルはこちら